日々のかがやきに彩りを添えて

こりんの鉄道にっき

2017/08/29 東武亀戸線、日比谷線を走る70000系

乗ったことは何度もありますが、沿線に出て写真を撮影するのは初めてとなる東武亀戸線を撮影してきました。

 

東武亀戸線は、都心の下町区間を2両でトコトコ走る、とても可愛らしい路線です。

曳舟⇔小村井⇔東あずま亀戸水神⇔亀戸の区間を結んでおり、片道の所要時間は約8分です。

日中は2編成を使用して、10分間隔で運転されています。

 

 

天候が安定しませんでしたが、少しの晴れ間に期待して沿線に出てみました。

 

B37レ 8568F  ワンマン 亀戸行き

f:id:JBUS2017:20170829202204j:plain

もう1編成は8570F(通常の水色塗装)が走っていましたが、そちらは2回待ちましたが曇られてしまいました。この写真を含め、この場所で4回撮りましたが、晴れたのはこの1枚のみでした。

 

 

この後、暇を潰しつつ午後4時前。

意外と晴れ間が見えていたので、運用を確認すると70000系が丁度良い時間に来るようでしたので、東武線から地下鉄日比谷線へ。

地下鉄と言っても地上区間での撮影です。

 

A1513Tレ 71703F  中目黒行き

f:id:JBUS2017:20170829203550j:plain

後ろの出庫待機をしている03系が何とも言えませんが…

ここに最後に来たのは、まだ東急1000系が直通運転をしているときですので、4年半ぶりくらいでした。

当時は何を考えたのか、正面にしか陽が回らないお昼頃に来ていたようです。