日々のかがやきに彩りを添えて

こりんの鉄道にっき

1800型ラストラン ~1819Fの晩年を振り返る

 急行りょうもう号の最終増備編成1819Fが、2018年5月20日のラストラン記念ツアーをもって引退しました。

現在は南栗橋車両管区で留置されており、あとは北館林までの廃車回送を残すのみとなっています。

今回は、そんな1819Fの晩年を振り返りたいと思います。

 

 

【臨時快速】

春の大型連休、秋の行楽シーズンに主に東武動物公園東武日光で運転された1819Fを用いた臨時快速電車。

伊勢崎線の急行から日光線の快速へ転身です。

晩年の1819Fを語るにはこの臨時快速を外すわけにはいかないでしょう。

 

■今や有名撮影地となった場所も当時は殆ど撮影者はおらず…

f:id:JBUS2017:20180522182828j:plain

 

 

■臨時快速末期は終着地が南栗橋から浅草へ延長されました。

f:id:JBUS2017:20180522184507j:plain

 

 

■朝の低い光線を中、始発駅の春日部へ回送

f:id:JBUS2017:20180522183503j:plain

 

 

6050系浅草口撤退・快速廃止から約1年、1800型も終焉へ

f:id:JBUS2017:20180525220000j:plain

 

 

■快速列車として走る際には往年の標識灯を灯します。

f:id:JBUS2017:20180522183011j:plain

 

 

 

【秋の幼稚園臨】

毎年10月頃には、栃木県鹿沼市の幼稚園の東武動物公園への遠足のための団体臨時列車として毎シーズン数日運転されました。

 

■初夏には田沼、秋には鹿沼の幼稚園の遠足向け列車として活躍

f:id:JBUS2017:20180522182902j:plain

 

 

団体臨時列車

年に数回ですが、臨時快速や幼稚園臨以外にも団体臨時列車として走ることがありました。

 

■波動用車転身後は、殆どの運行で「臨時」サボの掲出でした。

f:id:JBUS2017:20180522182941j:plain

 

 

東武ファンフェスタ2011】

1800型として初めて野田線に入線したのはこの時でした。

300型での入線実績があったため、試運転はせずにいきなりの初入線となりました。

その後1800型は引退までに2回、野田線に入線しています。

 

2011/12/04 野田線開通100周年記念東武ファンフェスタ号

2014/12/06 JRびゅう旅行スカイツリー臨時

2018/04/20~21 東武アーバンパークライン春の花めぐり号

 

f:id:JBUS2017:20180525222052j:plain

 

 

東武ファンフェスタ2017】

最後のイベント展示となった東武ファンフェスタ2017、新旧のりょうもう号が隣同士に配置されました。

f:id:JBUS2017:20180525222457j:plain